《crystal cage》トークセッション vol.4

Mar 2, 2014

Crystal cage
新刊記念セッション

3月2日(日)は青山スパイラルホールで、 青木淳、伊藤ゴロー、平出隆のセッションです。

青木+伊藤は青森県立美術館で遭遇。

伊藤+平出はTONE POETRY。平出+青木は「階段」をきっかけに密かな交流。

その輪の中に、川崎長太郎、フランツ・マルク、そして「私たちにとって場所とはなにか」というテーマが浮びます。

【プログラム】
第1部 15:00〜
宇宙から物置小屋まで
青木淳(建築家)、齋藤秀昭(川崎長太郎研究家)、大室佑介(建築家)
――川崎長太郎が、私小説家として20年間住み込んだ海辺の物置小屋。
  その存在論的意味から再建計画までを語ります。

第2部 17:30〜
《POSTLUDIUM》
伊藤ゴロー(作曲家/ギタリスト)×青木淳×平出隆
音楽、建築、詩について語りながら、
伊藤ゴローの新作アルバム《POSTLUDIUM》からの演奏。

平出隆とのTONE POETRYでは、
伊藤ゴローが演奏のその場で希望する詩または散文の一節が朗読されます。

*180 分ほどのプログラムを予定しております(途中 30 分程度の休憩あり)。

2014年3月2日(日)
会場:Spiral Hall ホワイエ
東京都港区南青山 5-6-23(スパイラル3F)
*Spiral Café横の階段より、3Fにお上がりください。

開場:15時00分  開演:15時30分 終演:18時30分
料金:1500 円(要予約)
ご予約:SPIRAL RECORDS
*メール本文に氏名、人数(複数でご参加の場合は、全員の氏名)、電話番号をご明記ください。

▶︎メール予約のみ。予約確定後、ご返信を差し上げます。
ご予約はこちらから
event-records@spiral.co.jp

主催:株式会社ワコールアートセンター
企画制作:SPIRAL RECORDS
協力:TPH 東京パブリッシングハウス、多摩美術大学 芸術人類学研究所
お問い合わせ:SPIRAL RECORDS 電話:03-3498-1224