Fly me to the AOMORI 青い森へ連れてって

10~19 Dec, 2015

青森県立美術館がプロデュースする「青森」展
Fly me to the AOMORI 青い森へ連れてって

青森の色、美しい色。
私を青い森へ連れてって。
青森県立美術館プロデュースによる「青森」をテーマにした展覧会。
美術館の特徴的な建築、サイン、ユニフォーム等を紹介するととともに、青森の「色」をテーマにしたインスタレーションや写真を展示します。
明快な四季を持つ青森県は色彩豊かな地域です。
その美しい色彩は、風景だけでなく、食べものや伝統文化にも深く影響を与えています。
高く青い空、真っ白な雪、りんごやねぶた祭りの赤、深い森の緑、津軽塗りのカラフルな抽象文様・・・。
色は文化。色は個性。
そうした青森の「色」の魅力を様々な作品によってあわせて紹介いたします。

2015年12月10日(木)- 19日(土)
※colonbooksは12/17 – 19
※shop22(shop twenty-two)は12/10 – 20

Ⅰ.青森県立美術館の魅力
青木淳(建築家)・・・会場 1
菊地敦己(アートディレクター)・・・会場 1
ミナ ペルホネン ・・・会場 4
伊藤隆介(美術家/映像作家)・・・会場 1、 6
美術館PV 上映 ・・・会場 5

Ⅱ.青森の「色」と「形」
秋本瑠理子(写真家/美術家)・・・会場 3
伊藤ゴロー(音楽家)・・・会場 1
大洲大作(写真家/美術家)・・・会場 1、 3
柿崎真子(写真家)・・・会場 1
福田里香(お菓子研究家)・・・会場 3

Ⅲ.青森の作家たち
太宰治(作家)・・・会場 2
アニメ「女生徒」(監督:塚原重義)の上映と太宰のポートレート展示を行います。
※札幌国際短編映画祭2015に出品され大林宣彦賞を受賞した「決定版」での上映となります。
成田亨(美術家、彫刻家、特撮美術監督)・・・会場 6
伊藤隆介による「特撮」をモチーフにしたインスタレーションを中心に、「ウルトラ」シリーズのヒーロー、怪獣デザインを手がけた成田亨の仕事を紹介します。