V.A.『ジョアン・ジルベルト・エテルノ』に伊藤ゴローが参加!

2021.04.23

ボサノヴァの創始者、ジョアン・ジルベルトの生誕90周年を記念した、トリビュート・アルバムに伊藤ゴローが参加!

1958年にアントニオ・カルロス・ジョビンとともにボサノヴァを生み出し、以降、生涯にわたりボサノヴァを追求し続けた孤高のアーティスト、ジョアン・ジルベルト(1931~2019)。晩年は3度にわたる来日公演で日本の音楽ファンを大いに魅了した。そんなジョアンの90回目の誕生日(6月10日)に合わせて、日本発のトリビュート・アルバムが6月9日(水)にリリース!

『ジョアン・ジルベルト・エテルノ』は、ブラジル最高峰のサウンド・クリエイターと称されるマリオ・アヂネー、そして前述の来日公演の立役者のひとりでありジョアンからも信頼の篤かった音楽プロデューサーの宮田茂樹の呼びかけにより、ジョアンを敬愛するアーティストがジョアンゆかりのレパートリーを録音。

大御所ジョアン・ドナートやアントニオ・カルロス・ジョビンの孫のダニエル・ジョビン、ジョイス、ホーザ・パッソス、レイラ・ピニェイロ、モレーノ・ヴェローゾなどのブラジル音楽界の至宝から、小野リサ、伊藤ゴローという日本が世界に誇るボサノヴァ・アーティストまで、豪華アーティストが勢ぞろいしている。

Various Artists 『ジョアン・ジルベルト・エテルノ』
2021年6月9日発売
UCCJ-2193 \3,300 (tax in)
ユニバーサルミュージック
CDご予約はこちら https://store.universal-music.co.jp/product/uccj2193

1. イパネマの娘 (ダニエル・ジョビン&ドーラ・モレレンバウム)
2. 想いあふれて (モニカ・サルマーゾ&ギンガ)
3. イザウラ (マリオ&アントニア・アヂネー)
4. ビン・ボン (モレーノ・ヴェローゾ)
5. ボンファに捧ぐ (ジャン・ シャルノー)
6. オバララ― (アヂネーズ)
7. ミーニャ・サウダージ (ジョアン・ドナート&アントニア・アヂネー)
8. ドラリッシ (ホーザ・パッソス)
9. ジョアン・マルセロ (伊藤ゴロー)
10. ヴォセ・イ・エウ (レイラ・ピニェイロ)
11. マダムとの喧嘩はなんのため (アヂネーズ)
12. ヴァルサ(ベベウ) (ファビアン・レザ・パネ)
13. エスターテ (ジョイス)
14. オール・オブ・ミー (ミカ&リチャード・ストルツマン)
15. 蛍の光 (小野リサ&ファビアン・レザ・パネ)