Rainy Day Bookstore & Cafe「本・つながる・未来」プロジェクト

July 30. 2011

〜本と読書、音楽を通じて想いを届ける〜
Rainy Day Bookstore & Cafe「本・つながる・未来」プロジェクト第2回イベントを7月30日(土)に開催。伊藤ゴロー × haruka nakamura「青森を想う会」に、ぜひご参加ください。

Rainy Day Bookstore & Cafe
「本・つながる・未来」プロジェクト Vol.2
伊藤ゴロー × haruka nakamura ライブ「青森を想う会」

日時:2011年7月30日(土)19:30~(受付開場19:00~)

出演:伊藤ゴロー(ギター) haruka nakamura(ピアノ・ギター)

入場料: 3,000円(税込・ドリンク付・自由席)参加予約受付中
*入場料から500円をいただき、東日本大震災への義援金および、
「本・つながる・未来」支援活動資金として活用させていただきます。

会場:Rainy Day Bookstore & Cafe
東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F(最寄駅:表参道駅)

参加方法:参加予約はメールにてお願い致します
メール:ticket@switch-pub.co.jp
*メールタイトル「7月30日イベント参加希望」としていただき、
メール文面に氏名、年齢、連絡先、参加人数(お連れ様の氏名)をお書き添え下さい。追って、こちらからメールにて予約承りの返信を致します。

メールができる環境にない方は電話予約も可
TEL.03-5485-2134(Rainy Day Bookstore & Cafe)
【誠に勝手ながら、7/11(月)〜 7/21(木)休業日とさせていただきます】

「haruka nakamura 君とは同じ青森出身。Rainy Day 店主の林下君も。
 そんな、偶然のつながりが今回のイベント「青森を想う会」のきっかけです。
 3人でそれぞれの青森を表現出来たらいいね。そして、
 本と読書、音楽を通じて想いを届ける。この『本・つながる・未来』
 プロジェクトのお役にたてればうれしいです。」from 伊藤ゴロー

「僕達は 青森から上京して 今ここにいます
 二人は音楽家として、一人は本屋とカフェの店長として
 それぞれの道程を経て 此処で巡り合いました

 僕達は 青森の風土、伝統、その魅力を言葉で詳細に伝えることは出来ません
 出来ることは「故郷を想う」心を音に乗せて
 みなさんそれぞれの故郷を想う場所を作ることです
 
 青森の幼馴染や親友は 救急隊員として、自衛隊員として
 被災地で救援活動を今この時も行っています
 現地は遠い場所ではなく 隣にいる誰かの故郷です
 
 第1回目の飛鳥さんと市子ちゃんから受け取ったバトンを 
 故郷を経て 未来へ繋げます
 音楽でこのような機会を与えられたことに 深く感謝します」
 from haruka nakamura

イベント当日は「青森を想う会 ふるまい酒」をご用意して、お待ちしております。

最後に、、、
「ここ東京で、長く生活していても、東北・青森人特有の”内に秘める繊細さ、我を貫くゴウジョッパリ(強情っ張り) ” 気質は、善くも悪くも決して揺らぐことがありません。僕らにとって青森はルーツであり、還る場所なんですよね、きっと。
この場所で、皆様と一緒にふるさとや東北を想うことで、つながっていける、何かが出来る、と信じています。」Rainy Day「本・つながる・未来」
発起人 林下英治