伊藤ゴロー 2022年冬の演奏会
福岡・大名UNIONSODA

2022年12月17日(土) @ 福岡・大名 UNIONSODA

ワクワクするクリスマスシーズン。クラシックギターの優しい響きと、ヴァイオリン、チェロの艶やかな色彩による演奏で、美しく豊かなひとときをお贈りします。

なお、本公演では伊藤ゴローが楽曲紹介を綴った限定プログラムを配布いたします。曲の解説とともに演奏をじっくりとお楽しみください。


日程:2022年12月17日(土)
時間:18:30開場 19:00開演 20:45終演予定
会場:UNIONSODA
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-3 石井ビル2F
電話:070-5270-3973

出演:伊藤ゴロー(ギター、PC)、伊藤彩(ヴァイオリン)、ロビン・デュプイ(チェロ)
チケット:前売:4,000円、当日4,500円 60名様
チケット販売:https://www.gettiis.jp/event/detail/100031/goro1217

FOOD & DRINK:SOUNDS FOOD SOUNDS GOOD

主催:有限会社サンサンサン
文化庁「ARTS for the future! 2」補助対象事業

【プロフィール】
伊藤ゴロー:作曲家/ボサノヴァ・ギタリスト
青森市出身。ソロアーティストとして、ソロプロジェクト Moose Hill として、ボサノヴァユニットnaomi & goroとして、また映画音楽作曲家、音楽プロデューサーとして活動する。ボサノヴァ、クラシック、ロックなど、幅広く奥深い背景を持つ音楽性は、坂本龍一や細野晴臣ら日本の重鎮たち、ブラジル音楽界の巨匠ジャキス・モレレンバウムをはじめとする海外のアーティストからも高く評価される。高度な構築力ながらも、スタイリッシュで心地よい独自の音楽世界を探求。オーケストラアレンジなど独特のハーモニーはコードの魔術師とも呼はれる。
2013年 『ゲッツ/ジルベルト』50周年を記念したトリビュート『ゲッツ/ジルベルト+50』がブラジルディスク大賞1位を受賞。2017年 伊藤ゴローアンサンブル『アーキテクト・ジョビン』がハイレゾ音源大賞1位、ブラジルディスク大賞2位を受賞。
https://itogoro.jp/

伊藤彩:ヴァイオリン
ドイツ生まれ、5歳よりヴァイオリンを始める。東京音楽大学付属高等学校を卒業後、ウィーン市立音楽院での2年間の留学期間を経て、東京音楽大学を卒業。卒業後はスタジオワーク、ステージサポートを中心に活動しながら、円熟期へ向けて日々邁進中。:http://compeitou.jugem.jp

ロビン・デュプイ:チェロ
フランス・ストラスブール出身。
国際的チェロ奏者ヨーヨー・マ氏の演奏に感銘を受け、6歳でチェロを学び始める。
パリの名門音楽学校スコラ・カントルムで優秀な成績を収め、親日的なチェロ教師の影響もあり2004年に来日。様々な民族音楽にインスピレーションを得ながら、作編曲や演奏活動を行い、チェロの新しい表現を探求している。
https://www.robin-dupuy.com