Christmas Songs 赤鼻のトナカイ

Nov 16, 2010

いよいよコモンズより待望のクリスマスコンピCristmas Songsがリリースされますが、
制作メモを紹介して行こうかと。

細野さんの曲。候補曲が2曲あって、「赤鼻のトナカイ」と「サンタが街にやってくる」。
いずれも細野さんが選びました。「ゴローくん、好きなほうを選んで、」と言われて迷ったあげく
「赤鼻のトナカイ」に、
「アレンジは任せるよ、好きにして、ボサノヴァでもいいよ」
「はい」ではボッサで、という訳で、デモ作り。
細野さんの歌にはストレートなジョアンばりのボサノヴァが一番でしょう!
キーはG、ギターを弾きながら、ハーモニーもシンプルながらジョアンジルベルト的な隠し味コードはないかと探す。
このての曲はメロディーが強いというか、支配的でなかなか難しい。
サブドミナントから内声のカウンターラインが見つかった!
よし、ひとまず採用ってことで。
デモレコーディング、録ってるうちにひと味足りないな、、、、さらにコードを変更、また変更、、曲がややこしくなってきた!!とりあえずこれで細野さんに歌入れしてもらおう。
数日後歌入れしたファイルが届く、うーん細野さんすごい!いい感じになっている!!間奏にスキャットが入っているし!
やっぱり管はクレアフィシャーぽいバスクラリネットとかフリューゲルがいいな、とパソコンで作り始める。それから、ウーリッツァーとベースを録音。ベースはなんと借り物のムスタングベース。僕のソロでもほとんどこれで録音したんだけど、まさかボサノヴァでムスタングベースは無いだろう!と思いつつ録音終了。
このトラックにナオミ&ゴローでも叩いてもらったブラジルから来日中のハファエル・バラータのドラム録音。「こんなの朝飯前!」的に2テイク録り、次はバスクラリネット、アルトフルートをスティーヴ・サックスに吹いてもらいました、僕がパソコンで打ち込んだものを譜面にしたので、読みづらかったはずだけど、ばっちりな感じに。さらに、シンセの音をいくつか足して、ついに完成!!完成ミックスを細野さんに聴いてもらうときにはドキドキしました。

次は、教授から届いた「戦場のメリークリスマス」のライブテイクについて、にしようかな。